解体FAQ
坪単価いくらですか?
木造3万から、鉄骨3.5万から、RC4万から現場により異なります。
あくまで建物のみの最低価格とお考え下さい。道路状況や建物立地状況で費用は大きく変わりますので現地の確認をお勧めしております。
お見積は勿論無料です。居住中や近隣へ配慮してこっそり、これからお家を立てる為の土地購入で古屋解体の目安を知りたい!などなどお気軽にご相談ください。
建物以外の付帯物・小工事(立木・外構・倉庫など)も対応してくれますか?
専任の担当がもちろん対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。
電気・ガスなどライフラインはどうしたら良いのでしょうか?
お建て替えなどでお住まいだった方には「使用の停止・解約」をお願いします。実際の線・管の撤去依頼は当社で御手配致します。
追加の費用がかからないように出来ますか?
非常に難しいご質問です。
目で見えるもの、例えば建物本体は勿論ですが、下屋・物置・生垣・土間コンクリート・フ塀等はあらかじめ御見積に含めてご提出致します。
目で見えないもの、例えば地中に埋まっているゴミ・浄化槽(古い下水設備)・隠れた地下室(ピット等と呼びます)
これらの物は事前の調査では実際に見て確認が出来ず、想定で御見積することは少ない事例です。あくまで、適当見積・過大請求を防ぐため、「正確な御見積の為」とご理解頂ければ幸いです。
解体後の利活用もご相談したいのですが…。
駐車場へ転用(例えばアスファルト敷、砂利敷)や、当面更地にしておきたい場合は雑草防止シートの施工も対応可能です。